2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2006.10/02 (Mon)

入院1日目(手術前日)

入院1日目



朝から母が我が家へ。

私も珍しく目が覚めた。今日は入院・・・

検診で少しでも子宮口が開いてきてれば自然分娩を挑戦するけど

変わらなければ本日入院で明日は帝王切開だ。

予定日超過して1週間。

ついにベビーに会える。

楽しみだけど帝王切開をすごく恐れていた。



緊張したまま、病院へ。

コンタクト、充電器など入院に必要なものを支度した。

病院へ着いてNST。

ベビーは元気だ。

そして内診・・・やっぱりまだ開いていなかった。。。



そしてそのまま入院することになった。

今日から10日間家に帰れないんだ・・・

病室を選んでくださいと紙を持ってくる看護士。



エレナを産んだ時は50万くらいかかったけど

なんだか保険がきくらしくすごく安い?

50万も払えば超VIPな部屋。



とりあえず、エレナが泊まる確率もあるので

個室でなくては・・・と個室で一番安い部屋は

トイレなどは共同。



トイレと洗面台が着いてる個室は着いてない個室比べて2~3万しか

変わらない。だったら帝王切開後にトイレまで行くのも辛いし

トイレも着いた個室へ。



部屋を案内されて驚いた。

なんだか贅沢してる気分?

ベットも上げ下げ出来るベットだし、なんでもベットから

動かず作業できるようになっている。エレナの時は3人部屋で

待遇が違いすぎる。

それなのに、この部屋のほうが安いとは。。。

ちょっと嬉しくなる。

嬉しくなるけど明日の手術はやはり怖い。



横に置いてあるベビーベット?らしきものを見て

「明日は、ベビーに会える。この部屋にあるベットに

ベビーが寝るのももうすぐだ」と

少し感動・・・



今日は、分娩室の台の上で剃毛。

すると隣の分娩室からものすごい大きな叫び声が・・・

妊婦さん、もうすぐ産まれるんだ。。。



「ぎゃ~~~~~~っ!!!!!」

とすごい大きな叫び声に

驚いた瞬間「おんぎゃ~」と聞こえた。



そんなに痛いのか????

自然分娩も超ビビル



産まれる瞬間より陣痛のほうが辛いとよく聞くが

産まれる瞬間のあの声、本当すごかった・・・



仕事が終わったら、ひろちんが病室に泊まりにくることになっている。

携帯も家に忘れたし、ひろちんを待っていた。

でも仕事の都合上、遅くなってしまった。



21時30分に面会の人は帰らなくてはならない。

本当に大丈夫か??と心配してると

ナースコールが。。。

「ご主人来てるんですが、面会時間も過ぎてるので

病室には、入れれませんがお子様いらっしゃるんですよね?

お子様を連れて帰るとおっしゃってますが。。。」

と言われ、

「えっ!やはり入れないの?」と不安になる。

エレナは今私の手元にいるけど、エレナも帰っちゃうんだね・・・

一人ぼっちになることが急に寂しくなる。

でも時間外だし、エレナ1人は泊めれないので

「分かりました。」と伝え、看護士がエレナを迎えに病室へ。

エレナは看護士を見て大泣き。



叫びながら泣いて看護士に抱っこされながら連れて行かれた。

その叫び声は廊下にすごく響いてて泣き声を聞くたび

涙がポロポロ出てきた。

荷物を持ってきてくれたらしく、携帯も入ってるし

それはあとで看護士が届けてくれるとの事だったけど

なかなか届けてくれない。



今日は泊まるはずだったのに、それが無理になり、

急に孤独を感じて明日の手術も怖くて頭の中がパニックになる。



「落ち着け」と自分に言い聞かせ

荷物を待つが届けてくれないので

ナースコール



「ちょっと待ってください」

と言われ、少しして、部屋の扉が開く。



するとひろちんとエレナだった。

「入れたの?」

と聞くと、婦長さんが来て

今回は特別に入れてくれたみたい。

「泣いてただろう?」と言われる。



エレナを産む時、陣痛で苦しんでたけど

ひろちんが帰宅することになり

手を振った後、1人で涙があふれて泣いてたのをひろちんは

鍵を忘れて戻ってきた時見てたので今回も

このまま家に帰ったらまた私が泣いてると思ったらしい。



明日、手術で怖いけど今日はどうにか乗り越えられそう。

パニックになった頭も少しずつ冷静になってきた。



いよいよ手術です。

明日、ベビ-に会えます。

妊婦生活は今日までか・・・
スポンサーサイト
【EDIT】 |  01:56 |  二人目妊娠記録  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

コメント

●えっ
個室なのに泊まれないの?
面会の時間も限られてるの?私も個室だったけど面会時間が終わっても家族なら入れたよ
いろんな病院があるんだね
まこ |  2006.10.19(木) 14:38 | URL |  【編集】
まこさま

そうなんだ~~~!!
うちの病院は入れなくて本当孤独だったよ
なんだか紙があってそれに記入していれば、
お泊りは出来るみたい。

でもシステム知らなくて術前日は
思い出すと本当パニックでした(;´Д`A ```
あき |  2007.02.21(水) 02:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

WELCOME

BIRTH

超音波写真

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

カレンダー

最近の記事

ブログ検索

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

MAIL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。